メインメニュー

ちょうかいネットについて

[eraseBlockTitle] ちょうかいネットについて
Net4Uホームページへようこそ!トップイラストバナー

お知らせ


Net4Uリニューアルとシステムメンテナンスのお知らせ

 日頃よりNet4Uをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 7月22日(木・祝)7時から7月26日(月)9時までの間、Net4Uのリニューアルにともなうシステムメンテナンスを実施します。メンテナンス中はNet4Uが利用できません。大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
 新しいNet4Uは、7月26日(月)9時から利用することが可能です。リニューアル後もこれまで通りの手順で起動することができます。ログイン画面の右上に「新Net4Uはこちら」というリンクが表示されますので、是非新しいNet4Uをご利用ください。
 新しいNet4Uと古いNet4U、どちらのNet4Uで操作をしても同じデータベースに登録、参照しますので、ご心配なく新しいNet4Uをお試しください。
 詳しくは添付資料をご確認ください。不明点等がございましたら、いつでもお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。
  Net4Uリニューアルとシステムメンテナンスのお知らせ

医療と介護を繋ぐヘルスケア・ソーシャル・ネットワーク

 「Net4U」は、地域内の病院、診療所、訪問看護ステーション、薬局、介護事業所等が患者の情報を共有することができる、地域包括ケアシステムに対応したヘルスケア・ソーシャル・ネットワーキング・サービスです。
 患者に関わるすべての医療・介護の専門職がフラットに情報を共有し、コミュニケーションを可能とすることで、顔の見える医療介護連携をサポートしています。

 また、患者のご家族やヘルパーなどの介護者がスマートフォン等で簡単に利用することができる見守りツール「Note4U」を活用することで、かかりつけ医、訪問看護師、薬剤師、ケアマネジャー等の関わる専門職との情報共有やコミュニケーションが可能となります。
 このようなツールを活用することにより、地域包括ケアシステムの推進により一層役立てていくことができます。


地域電子カルテネットワーク「ちょうかいネット」への参加

 平成23年1月から酒田地区で運用の始まった「ちょうかいネット」に、「Net4U」も参加しています。
 「ちょうかいネット」は、複数の病院の電子カルテを一括して閲覧することができる医療情報ネットワークシステムです。日本海総合病院、本間病院、鶴岡市立荘内病院、庄内余目病院とともにNet4Uの情報も共有されることで、庄内地域全体で、一貫した医療・介護を提供することが可能です。